白谷雲水峡エコトレックツアー

白谷雲水峡

水と緑、癒しのステージ「白谷雲水峡」
周りは全て緑の世界が広がる白谷雲水峡の森の中、途中の沢や大岩などは大自然そのもの。
白谷雲水峡最大の特徴は「コケ」、日本にはおよそ1,600種のコケが生息し、屋久島にはおよそ600種のコケが生息します。
600種のうち「ヤクシマ・・・」と冠をもつものが16種あり、いかに屋久島がコケの多いしまかよくわかります、白谷雲水峡はその屋久島の中でもコケが多い地域です。

トレッキングについて解説
二代大杉、弥生杉トレック(2時間程度)

運動靴でもトレッキング可能なコース。
大半を遊歩道のある道で一部に大岩を登ったり、沢を渡ったりと若干そういった場所がありますが、子供でも御年配の方でも楽しめるコースです。

もののけの森トレック(4時間程度)

プチ本格的なトレッキングコース、運動靴でも問題ありませんが本コースからトレッキングスタイルをオススメします。
格好が決まれば雰囲気も変わり気持ちも変わります、まずはカタチから。
朝早くに出発しますと午後は別プランも楽しめます、温泉入ったり、観光したり、カヌーをしたり、時間を有効に屋久島を満喫して下さい。

太鼓岩トレック(6時間程度)

基本的には丸一日の行程になります、完全トレッキングスタイルでお弁当やオヤツも忘れずに。あと雨の準備も完璧に。
屋久島の雨は滝のような雨とよく言われます、防水機能の無いデジカメなどはまったく機能しません。無理して出すとほとんど壊れますので注意して下さい。

白谷雲水峡エコトレック  

白谷雲水峡入口 

標高650メートル、綺麗な沢からスタート。
忘れ物チェック、準備運動、いざ出発!
IMG_1218.JPG
受付で協力金300円お願いします。

いざ出発!いきなり大岩登り。
IMG_1113.JPG

いこいの岩屋 

いきなり難所???、大岩よじ登り。
ぜんぜんたいしたことありません、でも足下には注意して。

飛竜落しの滝 

花崗岩が削られてできた白谷を代表する滝。
実は屋久島の川には魚が原則生息しません、この滝ではかなり運がよければ見れるかも、昔放流したヤマメが若干生息します。
IMG_0868.JPG
自然のウォタースライダー

残念ながら小杉
DSC00286.JPG

二代大杉 

もともと生息していた杉が倒れ、その上に新たな杉の種が着床し生長したのが二代大杉です。っこのような現象を切株上更新と言います。残念ながら二代大杉は屋久杉ではありません。

険しい登山道 

屋久島の登山道は全て例外なくアップダウンの激しい山道です、わずか直径25キロ程の島で2,000メートルの高低差です、険しいのはあたりまえ。「気合いと根性!」
IMG_1154.JPG
転ばないように十分注意して。

こんな出会いが。
P1000272.JPG

周りを見渡せば...。 

屋久島の固有動物「ヤクシカ」、気配が無い為なかなか探し出すのが困難です。小枝を踏みしめる音などを頼りに見つけて下さい。

巨樹の根っこを潜り。 

途中の行程には自然美が美しい植物がいっぱい。
なかなか足下ばかり見て周りを見渡す余裕が無いと思いますが、時折足を止めて見渡すと美しい自然美がそこには...。
P1000252.JPG
普段の景色と違った景色

ゆっくり楽しむ。
IMG_0603.JPG

綺麗な沢で一休み。 

白谷雲水峡は沢に橋がかかりません、美しい沢を渡るのも楽しみ。
大雨ぜ増水すると一変します、増水時は絶対無理をしない事。

白谷小屋で一休み。 

白谷雲水峡トレッキング唯一のトイレ、山小屋内にありあまり綺麗ではないので出来るだけスタート前に済ませて下さい。
P7120002.JPG写真準備中・・・ごめんネ。
お茶で一息。

お疲れ様。
IMG_0105.JPG

もののけの森到着。 

宮崎駿監督のもののけ姫の舞台とされるもののけの森。
実は屋久島中の森や生き物や自然、全てが舞台のようです。
もののけの森コースはここで折り返し。

ヒメシャラの森を行き。 

ヒメシャラや巨樹の切り株など大自然の森。
独りでいると森に飲み込まれるような少し寂しさも感じる。
静かで美しい空間が広がる。
P9180002.JPG
木漏れ日が白谷らしい。

ここまでくればあと一息
P7120041.JPG

辻峠 

ここまでくればあと標高70メートル登るだけ。
実はここからは一気に登るので少し辛い。
さぁーもうひとふんばり!

太鼓岩 

「キタァー。」いきなり大パノラマ!
眼下に荒川、小杉谷が見え左手には太忠岳と天柱石。
右手には奥岳が連なり宮之浦岳も。
IMG_1071.JPG
ひたすら雲が無い事を祈ろう。

「こだま」
P7120051.JPG

案内役の森の妖精??? 

屋久島のカリスマガイド。
彼にガイドを受けてもらえるのは至難の業。
全てを知り尽くした神!

ページの先頭へ

料金プランのご紹介(白谷トレック) 9月は特割り実施中!別途料金表ページ参照下さい。

トレッキングツアー料金(最小催行人数2名~)

  • 二代大杉、弥生杉トレック  
  • もののけの森トレック    
  • 太鼓岩トレック       
  • グループでのご参加は割引させて頂きますのでメールにてお見積もりさせて頂きます。

ツアー料金表LinkIcon

   注記1)上記料金には保険料、消費税を含みます。
   注記2)宮之浦から尾之間までの地域にご宿泊のお客様は無料送迎も致しますのでその旨ご指定下さい。
   注記3)お弁当やペットボトル飲料水はご指定頂けましたら当方で手配可能ですのでご遠慮なくその旨ご指定下さい。
   注記4)各レンタル品も事前にご連絡頂けましたら手配させて頂きます、下記参照。
   注記5)クレジットカードでのお支払いは出来ませんので現金にてツアー終了時お支払いをお願い致します。


エントリー制度

  • 単独、お1人での参加は他のお客様がいらっしゃる場合に限ります、いらっしゃらない場合はエントリーして頂き待つ形となります、御了承下さい

レンタル料金(1泊2日料金)当方他ツアーへのご参加の場合無料延長出来ます。

  • レインウェア        1,000円
  • トレッキングシューズ    1,000円
  • ザック           1,000円
  • ザックカバー          500円
  • ストック            500円
  • ヘッドライト          500円
  • デジカメ          2,000円(完全防水)

   注記1)上記レンタル料金は1泊2日の料金になります。
   注記2)ツアー参加者のみの手配とさせて頂きます、レンタルのみのサービスは行っておりませんのでご了承下さい。




補償内容と諸注意事項について。

補償内容について。

  • 死亡後遺障害補償        1,000万円
  • 入院給付(1日あたり)     5,000円
  • 通院給付(1日あたり)     3,000円
  • 賠償責任補償(1人当り)    1億円
  •       (1事故合計)   10億円
  • 注記1) 加入保険、補償内容はトレッキングや観光の補償内容ですのでダイビング等は当保険の適用とは異なりますのでご注意下さい。
  • 注記2) 補償範囲外の補償は出来ませんのであらかじめご了承下さい。
  • 注記3) 案内ガイドが安全にあ十分配慮させて頂きますが、お客様各自におきましても十分ケガや安全には注意を頂きますようよろしくお願い致します。

トレッキングに必要な物。

  • トレッキングは安全が基本です、余裕をもった装備と準備が必要です。
  • 必ず必要な物
  • ザック、カッパ(動いても破れない物、簡易カッパは不可)、トレッキングシューズ、帽子、飲料水(お茶は不可)、タオル、トイレ用品類、行動食(お弁当含む)。
  • あれば便利な物
  • ストック、手袋、チョコレート類の甘いもの、塩系の飴やスポーツドリンク。
  • 防水袋(デジカメや携帯を入れる)、デジカメは防水か防水対策を万全に。

キャンセル料金について。

  • お客様のご都合や当社に起因しないキャンセルにつきましてはキャンセル料が条件により発生しますのでご理解お願いします、但し自然環境に起因する中止に関しましてはその限りではありません、キャンセルの際は必ずキャンセル料についてご確認下さい。

   *当日、前日のキャンセル    ツアー料金の   100%
   *2日~3日前のキャンセル   ツアー料金の    80%
   *4日~7日前のキャンセル   ツアー料金の    50%
   *8日以前のキャンセル      ツアー料金の     0%

   注記1)営業車輌を手配した場合も上記条件の利率でキャンセル料を申し受けさせて頂きます。
   注記2)事前手配、準備等による物品につきまして実費にて支払いをお願いします。