おもしろショップ、レンタルショップのご紹介

登山弁当やレンタルショップ、レンタカーから珍品探しまで。

おもしろショップに珍品探し。

P1000290.JPG屋久島のおもしろお店を紹介させて頂きます。
右のかき氷は永田田舎浜の「はっぴー田舎浜」の「グァバ氷り」、これがなかなかの美味しさ。
実はこの「グァバ氷り」なるかき氷りは、グァバの実をすり潰しかき氷りにかけたもの。このお店のマスターが自家農園でグァバを栽培し加工したもの、こちらのオリジナルでこちらでしか頂けない。
はっぴー田舎浜は夏場だけの営業なので夏に来島された方には是非食べて頂きたい逸品。

レンタカーの手配は?登山グッズの手配は?準備万端「OK」

屋久島は良くも悪くも離島です、都会の便利や常識は離島にはありません、よぉーく事前確認、計画が必要です
屋久島を楽しむには交通機関が整備されていないので、まずは「足」の確保が大事です。「行ったらなんとかなるだろう。」は大間違い、これまで大変な目に会っている人をたくさん見てきました、きちんとした段取りが楽しい旅の第1歩です。
レンタカーや登山グッズ、登山弁当、宿泊施設も必ず事前予約をお勧めします。繁忙期はぜんぜん予約が取れないなどは日常茶飯事。

ページの先頭へ

レンタカーのご紹介

カミヤマレンタカー(安房) TEL 0997-49-7070 

安房松峰のグリーンホテル前に店舗を構えるカミヤマレンタカー。
安房港帰りなら港まで送ってくれる。
各港や空港に車を届けてくれて便利なショップ。
PA190027.JPG
親切丁寧なスタッフで安心。



皮製の本格登山シューズも有。
PA190021.JPG

登山グッズのレンタルも。 

登山用品レンタルはさまざま物が揃う。
事前予約しておけばレンタカーと一緒に持ってきて頂くのも可能。
シューズはGORE-TEXが標準の良心的なお店。

登山弁当のご紹介

できたて屋2(安房)  TEL 0997-46-3071 

早朝登山弁当のお店、できたて屋2。
安房の集落中心にあり、早朝4時には受け取り可能なお店。
屋久島のトレッキングや魚釣りにはお助かりのお店。
P1020892.JPG
早朝登山弁当は完全予約制、お昼間に要予約。

名物「爆弾にぎり」と登山弁当。
P1020889.JPG

民宿「松峰荘」受付もこちら。 

登山弁当終了後は午前中のみお弁当販売をしている、但し売切れ次第終了。
名物のかからん団子やふくれ菓子、チマキなどおばあちゃん次第であることも。
なかなかの絶品、オススメはかからん団子。

お弁当(宮之浦)  

早朝弁当 島むすび TEL 0997-42-0770

宮之浦で早朝弁当と言ったら島むすび。
宮之浦中心街より安房へ向いて車で3分、完全予約制のお弁当。
早朝のみの営業が基本。
P1020407.JPG
やまとラーメンの真向かい。

お昼前のお弁当調達
P1020406.JPG

白谷登り口にあるAコープ

白谷へ観光やゆっくり行く人にはこちらで飲物やお弁当の調達も可能。
白谷には売店はまったくないので全てふもとで調達が必要、お弁当やパン、サンドイッチからジュースやお茶、たいがいの物は揃う。

おもしろショップ(永田)  

おもしろ海の家 はっぴー田舎浜

永田田舎浜の海の家、はっぴー田舎浜。
夏の期間限定営業だが私は必ず何度も伺う。
永田田舎浜は景色がとても綺麗な大パノラマ、映画「余命1ヶ月の花嫁」にも紹介された程美しい。島の北西に位置するので夕焼けが見物。
P9190184.JPG
向かいは海亀館、夏は仔ガメが盥で泳ぐ。


オリジナル名物「グァバ氷り」
P1000290.JPG

ちょっと休憩

レンタカーで島内一周をされる方はこちらで一息、宮之浦から向かうとこの先25キロ、1時間はトイレも無い、一度田舎浜に立ち寄って休憩をオススメ。
夏はやっぱりかき氷り、ビタミンたっぷりのグァバ氷りを、美人になること間違いなし。

登山グッズのレンタル  NextLinkIcon

中川スポーツ(宮之浦) TEL 0997-42-0341

宮之浦で登山グッズのレンタルと言ったらこちらがオススメ。
基本はザック、レインウェア、トレッキングシューズが三種の神器。
後はストックもあったらなお便利。

P1020384.JPG
朝は9時から閉業なので返品時間に気を付けて。


安房の登山レンタルのお店。
P1030341.JPG

アンデス(安房) TEL 0997-46-7112 

安房の尾之間を向いてバスターミナル先を下る途中にあるお店。
お昼間はよく休憩で閉まっている事があるので電話予約して行くのが賢明。
かと言って夜営業してる訳でもない。
登山グッズの販売も行っている。

安房地区 お食事とお酒

料理屋、スナック、ビアホール 

階が料理屋で2階はスナック、3階がビアホールほ複合ビル。
3階のビアホールは安房川が一望出来て美しい景観。
3階で食べて呑んだ後は2階のスナックへ、「ゆみねぇ」が待ってます。
P1020974.JPG
安房橋(まんてん橋)たもと、お食事処つぼね隣り


如竹通り、安房橋たもと
P1020976.JPG

じぃじぃ屋と銀月 

じぃじぃやはお昼は駄菓子屋が夜には居酒屋に変身!変わり種のお店。
お隣の銀月は夜中だけ営業するうどん屋さん。
なにか不思議なお店が隣り合わせ。

お弁当やパン、雑貨(安房)   

コンビニエンスストア しいば 

こちらのストアはヤクスギランド線(荒川や淀川、紀元杉行き)の登り口付近のお店。
ヤクスギランドで昼食を取ったり、観光中の軽食や翌朝の朝ご飯の調達に便利。
安房付近で安房、牧野、春田地区ならこちらで買い物を、たばこもあります。
P9280015.JPG
ビールやおつまみなども取りそろえ。


自家製パン
P9280014.JPG

二代目はパン職人 

店内にはお弁当の他にサンドイッチや自家製パンもある。
私のオススメはミルクフランス、丸いフランスパンにクリームが入ったパンでオーソドックスだがこれが美味しい。私は常日頃「金玉パン」と呼んでいる。金玉だけに2個入りと思いきや3個入りである。

スーパー   

Aコープ安房店

安房港出口にあるお店。
お昼にはラーメンやうどんのお店もある。
素泊まりの民宿などにお泊まりの方はこちらで食材調達がオススメ。
安房では一番食材が揃うお店。
P1020334.JPG
季節により営業時間は変わるが夜遅く迄は営業していない。


宮之浦徳州会病院前
P1020410.JPG

スーパーわいわいランド

屋久島で一番食材のそろうお店。
宮之浦地域で素泊まり宿泊ならこちらで食材調達がベスト。
あんでも揃う、ビールからたばこまで。

ドラッグストア(小瀬田)   

ドラックイレブン(空港近く)

屋久島は離島と言うこともあり物価がめちゃくちゃ高い、特にお薬。
お薬には定価がない、こういった物は法外に高くなるのが常、一般のお薬屋さんで買うとよくわかる、「値段間違いじゃない?」と聞きたくなる。
P1020417.JPG
少しでも安いドラックストアで購入オススメ。


こちらもドラックストア
P1020419.JPG

ドラックストア モリ

こちらは食材を安く沢山品揃えしている。
団体の食料や飲料関係の調達ならこちらが差がでる。
なんでも安いのが自慢。

小瀬田地域のお店   

ホームセンター サムズ

屋久島では一番なんでも揃うお店として愛される。
ちょっとした物から食料まで、お探しの物が見つからないときはとりあえずサムズへ。
ドラックイレブン、ガソリンスタンド、ドラックモリと4店舗並ぶ。
P1020418.JPG
釣り具もこちらで買える。


幻の焼酎「愛子」販売店
P1020412.JPG

コンビニ 寺田商店 

屋久島通、焼酎通にはご存じの焼酎「愛子」はこちらのお店のブランド。
焼酎愛子と言えば屋久島唯一の幻の焼酎、こちらのオリジナルでなかなか手に入らない。こちらのお店でも予約して8ヶ月位は待つのが当たり前。
三岳酒造で製造している、三岳がベースでそれを高級にした感じか?
呑みやすいので女性にもオススメ、私も愛子が一番お気に入り。