お土産物のご紹介

屋久島の思い出を「カタチ」に。

PA010039.JPGPA010026.JPG

屋久島のお土産を悩まれている方はご参考にしてください。

「お土産」いろいろ皆さん悩まれると思います。
まずは整理してみましょう、自分の物か家族への物か知人、同僚、お世話になった方などや女性か男性か、年齢は?など。お土産を買う基本はどなたへのお土産かで決まります、まず贈る方を思い選ぶと良いと思います、その方が心がこもったお土産になると思います。
よろしかったらご参考にして下さい。

竹ノ内工芸 TEL 0997-46-3057   Next Page_LinkIcon

P9290075.JPG店番のモップ「ボク」竹ノ内工芸 竹ノ内 時春氏
言わずと知れたヤクスギ工芸の老舗、ヤクスギの町安房でも老舗で知られ、良いヤクスギの部材は竹ノ内工芸にしか無いとまで地元民に言わしめる程。
お店の裏に工房があり、三家族で工房制作されている。
ヤクスギの原木は誰でも仕入れることは出来ない、自身で競り落とし目利きも一流。
こだわりのヤクスギ製品をお探しならこちらがオススメ。
ヤクスギのお土産は手頃なお箸がオススメ、ご家族のお土産にいかがですか?ヤクスギは地球上の地上生物では一番の長寿、不老不死にあやかり健康で長生きの願掛けでヤクスギの箸で健康にご飯を頂く、長生きの秘訣???

P1020902.JPG贈答に屋久杉の箱と三岳必殺、裏技伝授...。焼酎の三岳を捜してどうしても入手出来なかった方、屋久島旅工房の私の名前を出して頼めばもしかして...???
安房より宮之浦へ向け車で3分、右手にグリーンホテル、すぐ先の左手にあります。お隣はこちもオススメ、お食事処いその香り、地元のお魚がいっぱい。

陶工房 恋泊 TEL 0997-47-3950   Next Page_LinkIcon

CB3A2728.JPG陶工房恋泊 井嶋 治美さん
屋久島の南部地区、平内集落にギャラリーを構える屋久島焼 陶工房 恋泊、美しい自然の中にあり美し過ぎるお庭も一見のお店。
オーナーで陶芸家の井嶋治美さんは地元出身で関東で修行されたそうです、女性ならではのセンスが流石。
治美さんの人柄とほんわりした雰囲気でリピーターが絶えないお店です、かく言う私もその一人でお気に入りスポット。

CB3A0957.JPGギャラリーへ入ると直ぐに感じる香り、オリジナルのアロマキャンドルの香りがします。
広くて綺麗で上品なギャラリーで屋久島では珍しいお店、屋久ゴンちゃまや屋久島を模ったお皿、ウィルソンハートをデザインしたアクセサリーなどが超人気、アクセサリーはペアがオススメ。
島内観光で立ち寄られてはいかがでしょうか。

屋久杉工房 憲             Next Page_LinkIcon休止中

P9290012(1).JPG最高級泡コブのオリジナル工房KEN  山路 憲悟氏 雄二氏
屋久島に生まれなかなかおもしろい物造りをする彼。
最近ではヤクスギのコブと呼ばれるヤクスギの部位で、最高級の部材を使ったオリジナルのZippoライターを制作、これがなかなかおもしろい。
作品は一部のお土産物屋で展示しております。


P9290013(2).JPG
弟の山路雄二氏もこだわりのマイスター、自然の白骨珊瑚を使いランプの制作や夜光貝を使ったネックレスは美しい、こちらでは両名の作品を紹介してます。
夜光貝はその昔、「夜久貝」と呼ばれていました。
夜久と書いて「ヤク」と読みます、夜久とは現在の屋久島の事です。
小右紀(1,000年前の古書)に「朝廷に掖玖人が夜久貝を献上」と記述されており、枕草子では屋久貝と記され昔から貴重な宝飾品として貴族の間で珍重されておりました。
平等院鳳凰堂や世界遺産平泉の中尊寺金色堂の内装装飾にも使われております。




松田商店(安房) TEL 0997-46-2941

P1030338.JPG

安房より宮之浦方面へ車でおよそ4分、トビウオやツキアゲ用ミンチなどの海産物加工品を中心に焼酎や屋久杉工芸品など幅広く扱うお店。トビウオは自分達で漁を行い自店加工を行う、トビウオならイチオシのお店。ミンチや一夜干しなどはクール宅急便で送れる。

PA050064.JPG


      さば節はおうどんのお出しや具としても重宝します。

P1030312.JPG

      さば節は大根とナマスにしたりそのまま削ってお酒の肴に。

P1030313.JPG

      さば味噌は海苔巻きおにぎりに入れるのがオススメ!

ふるさと市場(宮之浦) TEL 0997-42-0000

PA050022.JPG

宮之浦港出てすぐのお店、外からも店内がよく見える開放的な空間。
幅広い品揃えと屋久島の特産品にこだわるお店、店内を見渡すと屋久島ならではの品物が並ぶ、野菜や果物は毎日農家を周り品揃えする。

PA010029.JPG

      地元推薦の焼酎やワイン、たんかんジュースなどいろいろ品揃え。
PA010026.JPG
      縄文杉モチーフのイラスト、ドラゴンフルーツのポットなどおもしろグッズもそろう。

PA010041.JPG

      小物のお土産や焼き物、屋久杉工芸品など品揃えな豊富。

げじべえの里(千尋の滝) TEL 0997-47-

P9210034.JPG
原集落が運営するげじべえの里、ちょっとした屋久杉お土産から焼き物、小物類などを揃え、原集落の農家が生産したタンカンや屋久とろ、サツマイモなども並ぶ。
タンカンなどは発送も可能。
P9210022.JPG

      さば味噌や名物「かからん団子」がある、かからん団子はオススメ!
P9210023.JPG
      季節物でタンカンや屋久とろ(屋久島とろろイモ)など面白素材があることも。

P9210033.JPG
      露天ではアクセサリーを売るブッダラーさんが、屋久島産水晶のアクセサリーも。

ぽんたんかん(麦生) TEL 0997-47-

P1020460.JPG
千尋の滝のふもとの集落麦生、トローキの滝のすぐそばに店をかまえる。
周辺集落より季節の果物や農産物も並ぶ、お土産物は変わり種もある。
タンカンなどは発送も可能。
P9210010.JPG

      イチオシオススメは市橋農園の「たんかんアイス」、女性にはマーブルが美味しい。
P9210177.JPG

      季節物でいろいろな果物なども、写真はピンクグァバ。

P9210014.JPG
      観光の途中のトイレ休憩に、掲示板ではいろいろ情報発信コーナーも。

けい水産(安房) TEL 0997-46-3797 Next Page_LinkIcon

IMG_4850.JPG
空港、宮之浦方面から安房集落を過ぎ春牧ヨロン坂を登りすぐ左折、300メートル下った左側、手作り看板とのぼりが目印。
素朴な古民家の奥に工房があります。
安房港のショッピングセンターばんちゃん横海鮮市場にもあります。
IMG_4843.JPG

      イチオシのオススメはもちろんトビウオの薫製。
IMG_5099.JPG
      季節物でいろいろな旬のおさかなもあります。

IMG_4860.JPG
シイラやダツ、真子などに加えスパイシータイプもあり品揃えも豊富です、地方発送もOKです通販大歓迎です。      
観光の途中や帰路の船の中でビールのおともにも好評です。